地震探査装置

  1. ホーム
  2. 地質調査
  3. 地震探査装置
  4. 地震データモデリングテッセラル工学用ソフトウェア

地震探査装置

地震データモデリングテッセラル工学用ソフトウェア

主な特徴
  • すべてのタイプの波のモデリング:変換、表面、チューブ、複数
  • 周波数、形状、文字、ソース信号の方向は柔軟に調整可能
  • 境界の任意の幾何学、薄い層、破砕、勾配媒体
  • さまざまなソース・レシーバ構成

Tesseral1

Tesseral2
テッセラルエンジニアリングは、世界で一般的に利用される石油・ガスフルウェーブモデリングソフトウェアパッケージTesseralの浅層部に向けてカストマイズされています。このプログラムでは、地質学的問題の解決のために選択したデータ収録システムの機能をテストするために、あらゆる複雑なメディアの初期サイスミックデータをシミュレートできます。作業計画ステップでのモデリングは、最適なデータ収録システムを決定し、解釈段階で-それが特定の問題解決に対して適切で信頼性があることを確認することができます。ソフトウェアパッケージのエンジニアリングバージョンは、任意の長さ、最大300 mの深さ、101に等しいアクティブスプレッドの最大チャネル数の2Dモデルで動作します。これは、浅部サイスミックタスクのほぼすべての範囲を十分にカバーします。

テッセラルエンジニアリングは、3D TTI異方性といくつかの3Dフラクチャシステムを考慮して、光線追跡から粘弾性モデリングに至るまで、さまざまな方法(10以上)を使用して2D合成物の正確かつ迅速な計算を実装し、固体と液体の組み合わせを含む最短時間で任意の複雑な地質メディアのモデリングを可能にします。研究中の媒体を構築するための柔軟なツールキットにより、ドリルデータまたはウェルログを使用し、P波速度、密度、減衰パラメータ、流体特性を持つ多孔性、破壊、Thomsen異方性パラメータなどの物理特性の固定または複雑な分布を持つ連続レイヤーと閉ループ構成を作成できます。ソフトウェアは、txtまたはSEG-Yファイルからモデルをインポートし、モデルポリゴンを描画するための背景としてラスター画像を使用することをサポートしています。モデルのプロパティ、問題、および予想される結果に基づいて、モデル化方法が自動的に選択されます。


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top