地中レーダ探査

  1. ホーム
  2. 地質調査
  3. 地中レーダ探査
  4. 【地中レーダ探査】                                ステップ周波数3次元地中レーダ 3D-RADAR(Geo Scope MkⅣ)

地中レーダ探査

【地中レーダ探査】                                ステップ周波数3次元地中レーダ 3D-RADAR(Geo Scope MkⅣ)

新概念の最新鋭ステップ周波数方式3次元地中レーダ装置
GeoScope Mk Ⅳ(3d-Radar)

  image002     image003image002            

 

 

 

 

 

 

 


多チャンネルの超広帯域アンテナを有し、200MHz~3GHzの周波数範囲で高速度に切替えながらデータを取得、リアルタイムデータ処理により、目的とする反射波形記録を出力します。

  • 200MHz~3GHzの1500通りのステップ周波数により、探査深度と分解能の両面を実現
  • 時速100Kmで走行しながら幅2mの探査が可能な画期的GPR
  • 多チャンネルアンテナ方式により、一度の走行で地下の3次元的イメージングが可能
  • 道路舗装の保守点検、鉄道路床調査、空港滑走路の舗装調査、埋設物調査等に最適

詳細はこちらをご覧ください
3Dレーダー社 ジオスコープカタログ.pdf


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top