杭基礎関係

  1. ホーム
  2. 社会インフラ維持管理
  3. 杭基礎関係
  4. PDA 杭の衝撃載荷試験(PDI)

杭基礎関係

PDA 杭の衝撃載荷試験(PDI)

杭頭に重錘を落下させ、杭体に発生した弾性波を杭頭に設けた歪計と加速度計で測定し、杭の打止め深度や支持力等を求める装置です。
  • 本試験法は、地盤工学会の「杭の鉛直載荷試験方法・同解説」(JGS-1816-2002)の衝撃載荷試験に対応
  • 杭頭を打撃し、杭体に発生した波動現象を杭頭に設置した歪計と加速度センサーから一次元波動理論に基づいて支持力を導出
  • PDAに搭載したソフトPDA-W/iCAPにより、リアルタイムで全貫入抵抗力を算出表示しますので杭の施工管理に最適

製品パンフレット

 

PDA-1PDA-2


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top