杭基礎・鋼矢板等

  1. ホーム
  2. 社会インフラ点検
  3. 杭基礎・鋼矢板等
  4. 衝撃載荷試験システム PDA

杭基礎・鋼矢板等

衝撃載荷試験システム PDA

image0112種類のセンサー(ひずみ計、加速度計)とPDA本体で構成、杭頭に重錘を落下させ、観測データを用いて支持力を算出します。

  • 杭体に発生した波動現象を、杭頭に取り付けたひずみと加速度センサーから一次元波動理論に基づいて解析
  • 杭の高ひずみ動的試験に関する標準ASTM D4945で標準化された手法
  • 地盤工学会の「杭の鉛直載荷試験方法・同解説」(JGS-1816-2002)にも対応

詳細はこちらをご覧ください

衝撃載荷試験システム PDA.pdf


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top