杭基礎・鋼矢板等

  1. ホーム
  2. 社会インフラ点検
  3. 杭基礎・鋼矢板等

杭基礎・鋼矢板等

【杭基礎・鋼矢板等】                               インテグリティ試験装置 PIT-X

pit-x杭頭を打撃し、杭中を伝播する弾性波が音響インピーダンスの異なる境界からの反射波を捉えて、杭長、杭断面の変化、クラック等の性状を診断する装置です。

  • 小型ハンマー、ワイヤレス加速度計、処理表示装置から成る杭の健全性試験装置
  • インテグリテイ試験は、国交省で橋梁基礎の損傷調査法、建物基礎杭工事の品質試験方法として、技術評価されマニュアルが公開されています
  • 場所打ち杭、コンクリート打込杭、鋼管杭、木材杭に適用可能
  • 橋梁等土木構造物の基礎、建物基礎等の既往基礎の性状調査に適用可

 

詳細はこちらをご覧ください

インテグリティ試験 PIT-X.pdf


衝撃載荷試験システム PDA

image0112種類のセンサー(ひずみ計、加速度計)とPDA本体で構成、杭頭に重錘を落下させ、観測データを用いて支持力を算出します。

  • 杭体に発生した波動現象を、杭頭に取り付けたひずみと加速度センサーから一次元波動理論に基づいて解析
  • 杭の高ひずみ動的試験に関する標準ASTM D4945で標準化された手法
  • 地盤工学会の「杭の鉛直載荷試験方法・同解説」(JGS-1816-2002)にも対応

詳細はこちらをご覧ください

衝撃載荷試験システム PDA.pdf


ボアホールレーダ(100MHz、500MHz)

image012BA500

 

 

 

 

 


TW-100およびBA-500は、GSSI社製地下レーダーSIRシリーズで使用できるスリムホールタイプのボアホールレーダーです。

TW-100は中心周波数100MHz、BA-500は中心周波数500MHzです。
探査深度、対象物に応じて最適な機種を選択します。ボアホール孔径はΦ50mmから適応可能です。
地質構造の把握、破砕帯やクラックの探査、杭基礎の根入れ深度の確認などボーリング孔を利用した多様な探査にご利用頂けます。  


詳細はこちらをご覧ください

ボアホールレーダー/ボアホールアンテナ.pdf


3軸デジタル磁気検層装置 MAGLog-3

image014測定分解能±0.01nTを実現した高分解能3軸磁気検層装置です。鋼矢板や杭基礎等の根入れ測定の他、不発弾の調査にも適用可能です。安価な1軸型も用意しています。

  • 測定は、深度に応じたシーブ送りと時間送りの2通りを用意
  • プローブ内でAD変換していますので、高SN比を実現
  • X,Y,Z及びその合計(全磁場)の4データを実時間で出力
  • 十文字の内溝ケーシングパイプを使用することで方向性を把握可能
  • プローブ外径はφ34ですので、小孔径に対応可能

詳細はこちらをご覧ください

3軸磁気検層MAGLog-3.pdf


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top