杭基礎関係

杭基礎関係

PIT-X インテグリテイ試験装置(PDI)

杭頭部をハンマーで打撃し、杭底面からの反射波を捉えて杭長、杭断面の変化、クラック等の性状を診断する装置です。
  • ワイヤレス加速度計の採用で取扱の容易な杭の健全性試験装置
  • インテグリテイ試験は、国交省で橋梁基礎の損傷調査法、建物基礎杭工事の品質試験方法として、技術評価されマニュアルが公開
  • 場所打ち杭、コンクリート打込杭、鋼管杭、木材杭に適用可能
  • 米国技術基準ASTMD5882に準拠した試験法

製品パンフレット

 

PIT-X-1PIT-X-2


SQUID 杭支持層強度試験装置(PDI)

場所打ち杭の支持層の地盤強度と孔底におけるスライム厚を定量的に測定するPDI社の独創的な技術です。
  • 本体下部にある3個のCPTロッド(コーンペネトロメータ、断面積は10cm2)により、直接的に孔底地盤強度を測定
  • コンタクトプレートによりスライム厚を直接測定
  • 杭支持層の確実な把握に適用可能

製品パンフレット

 
SQUID-2


PDA 杭の衝撃載荷試験(PDI)

杭頭に重錘を落下させ、杭体に発生した弾性波を杭頭に設けた歪計と加速度計で測定し、杭の打止め深度や支持力等を求める装置です。
  • 本試験法は、地盤工学会の「杭の鉛直載荷試験方法・同解説」(JGS-1816-2002)の衝撃載荷試験に対応
  • 杭頭を打撃し、杭体に発生した波動現象を杭頭に設置した歪計と加速度センサーから一次元波動理論に基づいて支持力を導出
  • PDAに搭載したソフトPDA-W/iCAPにより、リアルタイムで全貫入抵抗力を算出表示しますので杭の施工管理に最適

製品パンフレット

 

PDA-1PDA-2


TIP 養生温度による場所打ち杭の健全性試験(PDI)

場所打ち杭の支持層の地盤強度と孔底におけるスライム厚を定量的に測定するPDI社の独創的な技術です。
  • 本体下部にある3個のCPTロッド(コーンペネトロメータ、断面積は10cm2)により、直接的に孔底地盤強度を測定
  • コンタクトプレートによりスライム厚を直接測定
  • 杭支持層の確実な把握に適用可能

製品パンフレット

 
TIP-1TIP-2


SHAPE 超音波による場所打ち杭の形状(孔壁)測定装置(PDI)

周方向に4個~8個装備した超音波振動子により孔壁までの伝播時間を測定することで杭の形状を高い精度で測定する装置です。
  • 杭の形状を高い精度で測定可能
  • 孔内水の濃度に依存する伝播速度は、校正用振動子で補正可能
  • 深度情報は、エンコーダ又は水圧計により対応可能

製品パンフレット

 
SHAPE-1SHAPE-2


MAGLog-3 3軸デジタル磁気検層装置(ジオファイブ)

外形φ34mmの小型化、かつ測定分解能±0.01nTを実現した高分解能3軸デジタル磁気検層装置です。
  • 鋼矢板や杭基礎の根入れ深さ測定や不発弾等の調査に適用可能
  • 測定は深度に同期した検層モードと時間送りモードを設定可能
  • 3軸を使用する場合は、内溝付きの孔内傾斜計用パイプを使用
  • 1軸磁気傾度計、3軸磁気傾度計の製作も可能
  • データサンプリング間隔は、1~200Hz選択可能

製品パンフレット

 

MAGLog-3


BA-500 ボアホールレーダ(GEOSCANNERS)

φ38mmの小型化を実現した無指向性の高性能ボアホールアンテナ、鋼矢板や鋼等の根入れ測定、トンネル前方監視等に有効です。
  • 中心周波数が120MHzのBA-120、485MHzのBA-500、750MHzのBA-1000を用意、目的に応じて選択可能
  • データ収録制御装置は、専用の「Akula9000」の他、「SIR-4000(GSSI)」も使用可能
  • 検層ケーブルやロングラインドライバー等、周辺機器も完備

製品パンフレット

 

BA-500-1BA-500-2


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top