河川堤防

河川堤防

200HSアンテナ(GSSI)

200 HSアンテナは、アンテナ内部で先進のRTS技術とハイパースタッキング技術によりSN比を飛躍的に向上させることで、探査深度を大幅に増大した最新鋭の200MHzデジタルGPRです。
  • より深く、より鮮明なデータを取得可能な次世代型の200MHzデジタル式地中レーダ
  • WiFi通信機能の内蔵によりケーブルレスでも測定可能ですので作業性も大幅に向上
  • 優れた防水性・耐振性を有する信頼性の高い環境設計
  • アンテナに直接、着脱可能なホイール(4輪)を用意、悪路でも測定が容易

製品パンフレット

 

200HSアンテナ


3D-RADAR【堤防・道路法面調査への適用】

アンテナを重機に搭載することで堤防や道路の法面変状を面的に、かつ効率的に調査可能です。

 

3d-radar_embankment13d-radar-bank-1

3D-RADARの製品情報はこちら


ユーティリティスキャン 350HS (GSSI)

先進のハイパースタッキング技術と新概念の広帯域アンテナ技術を搭載した高性能デジタルGPRです。
  • 世界初ハイパースタッキング技術によりSN比を飛躍的に向上
  • 新概念の広帯域アンテナの搭載により、表層から深度約3m(地盤による)の探査が可能
  • 地中送電線の有無を調べるLine Tracモジュールを付加可能
  • IP65に準拠した防塵防水規格、専用カートにより優れた作業性
  • GPS接続用IF機能を標準装備

製品パンフレット

 

350HS-1 350HS-2


ユーティリティスキャン スマート(GSSI)

先進のハイパースタッキング技術を採用し、地下埋設管探査に特化したコストパフォーマンスに優れた高性能デジタルGPRです。
  • 新概念の広帯域アンテナの搭載により、表層から深度約3m(地盤による)の探査が可能
  • 地中送電線の有無を調べるLine Tracモジュールを付加可能
  • IP65に準拠した防塵防水規格、専用カートにより優れた作業性
  • アンテナ部とデータ収録部(PC)間は、BlueTooth通信で快適
  • GPS接続用IF機能を標準装備

製品パンフレット

SMART-1

SMART-2


ユーティリティスキャン DF(GSSI)

2周波(300MHzと800MHz)一体型構造で表層から2m程度(地質条件による)を探査可能な高性能デジタルGPRです。
  • 1回の走行で800MHzと300MHzのデータを同時に得られますので、表層から深部(2m程度)まで高い分解能で測定可能
  • RADAN7ソフトウエアを標準装備
  • 専用カートで優れた作業性を発揮
  • 堅牢、かつIP65に準拠した防塵・防水構造
  • 地中送電線の有無を調べるLineTracモジュールを付加可能

製品パンフレット

 

DF-1 DF-2


オームマッパー 牽引式比抵抗探査装置 (Geometrics)

電極を打設することなく、送信器と受信器に接続されたケーブルと地盤間の電荷結合技術を応用した全く新しい概念の比抵抗探査装置です。
  • 電極の打設が不要、送・受信器を牽引しながら迅速な測定可能
  • 測定レンジは、3~100KΩmと広い範囲をカバー
  • 探査深度は送・受信器の間隔に比例し、約10m程度
  • 解析は、2次元比抵抗解析プログラム「ElecImager/2Dまたは「RES2DINV」を使用

製品パンフレット

 

ohmmapper-1ohmmapper-2


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top