現場計測

  1. ホーム
  2. 現場計測
  3. 鋼製柱腐食診断装置 Corrosion Doctor

現場計測

鋼製柱腐食診断装置 Corrosion Doctor

image015道路付属物(鋼製標識柱や照明柱等)の路面境界部(地表面下数cm付近)における腐食損傷の程度を、定性的かつ簡易に調べる超音波診断装置です。

  • 新開発のSH波振動子および波形解析ソフトの考案により、路面境界部を開削することなく腐食・健全度の一次スクリーニングに最適
  • 測定は鋼管の円周上90°毎に4個所測定し、先端からの反射波形および腐食部からの反射波形を解析処理することで、健全・ほぼ健全・腐食ありに分類
  • 超音波パルサー・レシーバ部とタブレットPCを一体化し、肩掛け構造の採用で、作業性や機動性も大幅に向上
  • 報告書支援ソフトウェアによって診断結果および位置情報のデータベース化が可能

鋼管柱路面境界部腐食診断装置(コロージョンドクター)がNETISに登録されました。
(NETIS 番号 :KT-150121-A)2016年3月1日

 

詳細はこちらをご覧ください
鋼製柱腐食診断装置 Corrosion Doctor.pdf


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top