検層

検層

【検層】                                     3軸デジタル磁気検層装置 MAGLog-3

image014測定分解能±0.01nTを実現した高分解能3軸磁気検層装置です。鋼矢板や杭基礎等の根入れ測定の他、不発弾の調査にも適用可能です。安価な1軸型も用意しています。

  • 測定は、深度に応じたシーブ送りと時間送りの2通りを用意
  • プローブ内でAD変換していますので、高SN比を実現
  • X,Y,Z及びその合計(全磁場)の4データを実時間で出力
  • 十文字の内溝ケーシングパイプを使用することで方向性を把握可能
  • プローブ外径はφ34ですので、小孔径に対応可能

詳細はこちらをご覧ください

3軸磁気検層MAGLog-3.pdf

 


孔壁固着型PS検層ツール BLT-3

bltBLT-3はPS検層において受振器を内蔵したプローブを任意の深度で固着するツールです。電動のパンタグラフ機構により孔壁に固着します。

特注品につき仕様につきましてはお問い合わせ下さい。


McSEIS-PSロガー

image033測定装置 McSEIS-PSは、ボアホールピック(Model-3315)と組み合わせてPS検層を行うPS検層データロガーです。 付属のPS検層ソフトウェア「SeisImager/DH」を市販のノートパソコン(制御用)にインストールして使用します。

  • 小型軽量で運び易く、低消費電力のため長時間測定も可能です。
  • 8chの地震探査器としても使用できます。
  • 計測制御や波形モニタなどのコントロールブに市販のノートパソコンを用いることで、本体装置の小型化、軽量化を実現しました。

詳細はこちらをご覧ください

McSEIS-PS.pdf


ボアホールピック3315

image034ボアホールピックはボーリング孔内において、地盤のP波およびS波の速度を測定するPS検層に用いるための孔内受振器です。

  • 小型軽量で比較的小さなボーリング孔径(Φ56mm)でも使用できます。
  • ゴムチューブによる孔壁圧着機構の採用により任意の深度にボアホールピックを固定
  • 本体を解体することなく簡単にゴムチューブ交換 ・送水チューブはケーブルと一体化しており、本器の孔内出し入れが容易になっています。
  • ケーブルにはマーキング付きで測定深度を確認できます。
  • PS検層(ダウンホール法)に特化した孔内受振器です。

 


詳細はこちらをご覧ください

ボアホールピック3315.pdf


サスペンションPS検層装置

image035 image036                          

 

 

 

 

 

 

 


サスペンションPS検層システムは、強力なP波S波を同時に発生可能な振源と、その上部に配置した2個の受振器からなる漂遊型構造のプロープで構成されています。 サスペンションPSロガーは、これら専用のサスペンションPS検層プローブを接続して、PS検層データを収録する装置です。また、ラインアップデータ処理機能によりフィールドにて簡単にデータの確認をすることができます。

  • データ収録には、16ビット高精度デルタ-シグマA/Dコンバーターを採用しています。しかも、2.5μsecの高速サンプルレートを実現しています。
  • データファイルのフォーマットは、サスペンションPSロガーフォーマットとExcel (Microsoft社製品)などで扱うことのできるCSVフォーマットをサポートしています。
  • 計測中のデータは内蔵ハードディスクに一旦、記録されます。これらのデータは、操作メニューから簡単にUSBメモリステックにコピーして取り出すことができます。
  • ラインアップデータ処理機能も持ち、フィールドにてデータ確認作業が容易にできます。
  • 装置は小型・軽量で、また省電力設計されています。

詳細はこちらをご覧ください

サスペンションPSロガー.pdf


電気探査・電気検層複合収録装置 McOHM-EL2

image025電気探査と電気検層(電気・温度・キャリパー)の両方に適用できるコストパフォーマンスに優れた一台二役のニューコンセプトモデルです。

  • 従来機McOHM-ELの高性能電気探査機能を踏まえ、1.1GHz CPU、WindowsXP(SP3)、1GBメモリ、内部記憶8GB、等最新のフィールドコンピュータ技術で更新
  • 10.4インチの高輝度カラーLCD表示器を採用
  • USB3ポートを搭載、データのPCへの引き渡しが容易
  • 400V(800Vp-p)/120mAのパワフルなトランスミッタ
  • 1μVの分解能測定を可能とした高性能レシーバー

 

 


詳細はこちらをご覧ください
McOHM-EL2.pdf


小型デジタル汎用孔内検層装置 マイクロロガーⅡ

image038パソコンにデータを収録する超小型デジタル検層システム

  • 内蔵のDSPにより他社のアナログやデジタルプローブと接続
  • 専用PCMCIAでデータ転送速度は従来の10倍速
  • IP65仕様に準拠した小型、防水構造
  • 高速処理・大容量データ処理で次世代のプローブ連結機能にも対応可能

 

詳細はこちらをご覧ください
マイクロロガーシステム2カメラ.pdf


密度検層プローブ SSDS

image039密度とキャリパーが同時測定可能なプローブ 壁面密着型密度プローブ(SSDS)は2箇所に設けられた検出器を使うことによって、地層境界の分解能を向上した密度測定を精度よく行います。

 

孔径の違いによる影響を減少させるために、一方向にのみ開口したタングステン容器に納められた線源と検出器を孔壁に密着させています。

 

線源と検出器はキャリパー併用のモータ駆動アームで孔壁への密着が保たれます。 本製品は法律に適合した表示付認証機器「線源ホルダー、MODEL-3940」であり、簡単な届けを行うことで、線源を用いた密度検層を行うことが出来ます。 核種はコバルト60 10M Bqを使用しております。

 

従来品はコバルト60 3.7M Bqであり 本製品は線量が大きくなっております。


詳細はこちらをご覧ください

壁面密着型密度プローブ SSDS.pdf


密度検層収録装置 DSS

image040ジオロガーDSSは、密度検層データの収録を目的とする製品です。
密度検層はγ線のコンプトン散乱を利用し孔壁近傍の地盤の密度を把握することができます。

 

 PS検層によるS波速度と併せて地盤の弾性定数等を算出するために用いることもできます。

 

対応するプローブは密度プローブ 線源ホルダ対応(MODEL-3471B)となります。 γ線源として、表示付認証機器の 線源ホルダ(MODEL-3940)をプローブ下部に接続して使用します。


詳細はこちらをご覧ください

密度検層収録装置 ジオロガーDSS.pdf

 


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top