土壌汚染・放射線量測定

  1. ホーム
  2. 地質調査
  3. 土壌汚染・放射線量測定

土壌汚染・放射線量測定

【土壌汚染・放射線量測定】                            携帯型蛍光X線重金属分析計 XSL3-t-500/XSL3-t-950S

XL3t_inorg_img1小型、高性能の蛍光X線式重金属分析装置、規制値よりもはるかに低いレベルの有害元素まで迅速定量可能。  

  • 土壌中の重金属元素の迅速スクリーニングに最適
  • RoHS対象元素のうちCd, Pb, Br, Hg, Crを短時間で判定
  • 鉱山開発やセメント・セラミックス・耐火材・焼却灰などの分野に最適
  • 医療機器・材料の受入れ検査、製薬プラントの材質管理に最適
  • 文化財保存修復分野、コンクリート劣化調査等での使用実績有り
  • 防塵・防滴構造で屋外の悪環境でも測定可能
  • 東京都環境局が土壌中重金属等の簡易分析法(重金属)に選定

詳細はこちらをご覧ください
xl3t_mineral.pdf


モニタリングポスト/遠隔放射線量監視装置

post汚染された瓦礫や汚泥等を保管する仮置き場や中間貯蔵施設における空間線量、水中線量、遮水シートの健全性、地中温度、水位、水質、地下水流向流速等を定時に測定し、測定結果をメールで管理者に送信可能なシステムです。

  • 施設の空間線量のみならず、多角的・総合的に監視し、処理施設の安全性を確保
  • 空間線量は常時測定し、常時大型LEDに表示し近隣住民の安全安心に寄与
  • 多様な項目を定時に測定し、測定結果をメールで管理者に送信、図化処理等の全自動化が可能

 

詳細はこちらをご覧ください
モニタリングポスト・放射線遠隔監視システム.pdf


お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはtel:048-871-3511
Page top